×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エアロバイクでカロリーの消費効率を上げるポイント

エアロバイクは手軽に有酸素運動ができる優れた運動器具の一つですが、効率よくカロリーを消費させるにはポイントがあります。そこでエアロバイクのカロリー消費効率を上げる方法をご紹介いたします。
運動継続時間20分以上で脂肪燃焼スイッチが入る

有酸素運動は最低20分以上続けなければ体内のカロリーが消費されないという話を聞いたことはありませんか?人間の体は、運動を始めるとまず、糖質をエネルギーとして使い始めます。その後、脂肪を燃焼させていくのですが、その脂肪への切り替えスイッチが入るのが運動をはじめてから約20分後なのです。体内の脂肪が燃え始めるのは20分以降です!まずは継続時間30分を目標にしましょう。とはいえ、いきなり30分は無理という方もいらっしゃると思います。そんな方は10分を3セット、15分を2セットなど、自分の体力に合わせて少しずつ継続時間を延ばしていきましょう。20分以下でも確実にカロリーは消費しています。
食前の方が脂肪が燃えやすい

運動をした時の体内のエネルギーの消費の優先順位は
1.筋肉や血液中に蓄えられている糖質
2.肝臓に蓄えられている糖質
3.体の脂肪
です。つまり、お腹の空いた状態から運動を始めれば体の糖質が減っている状態なので早く脂肪をエネルギーとして使い始めます。言い方を変えると食前の方が早く体脂肪を燃焼させることができるのです。短期間で痩せたい方は食前の運動を生活のリズムに組み込む事をおすすめします。
強めの食事制限をされている方の運動は注意が必要!

ダイエットで食事制限もしていて、その上運動をされる方も多いと思いますが、追い込んで空腹を我慢し続けながら運動をすると思わぬ落とし穴があります。空腹時の低血糖状態で運動をすると体が飢餓状態を感じ、脂肪ではなくタンパク質、要は筋肉をエネルギー源にしてしまうことがあります。筋肉はカロリーを消費する為には一番必要な部分ですが、筋肉をエネルギー源にしてしまうと、筋肉量が減り、カロリー消費がしにくい低燃費な体になってしまいます。また、食事制限によるダイエットは、実際にはほとんど脂肪を燃焼していません!再度食べ始めると元通りになります。食事はしっかりと摂りつつ、炭水化物・糖質を少なくすれば摂取カロリーは大幅にカットできます。
ダイエットの為の運動をするなら朝と夕方

朝、運動すると運動後も代謝が継続する

朝、起床直後は空腹のため運動エネルギーに体脂肪が使われやすいため運動には効果的な時間帯と言えます。ただし、起床直後の激しい運動は心臓に負担をかける恐れがあるので、起床後はウォーミングアップを十分に行い、交感神経の活動を高めてから運動をしましょう。運動後6時間は代謝が高まり、いつもと同じように過ごしても脂肪が燃焼しやすくなります。そういう意味でも午前中の運動はお得です。

夕方は1日の中で体温が最も高い時間帯

夕方は1日の中で最も基礎代謝と体温が上昇している時間帯です。基礎代謝が上がっているということは消費カロリーも高くなるということです。そのためダイエットに適した時間帯と言えます。
ここで紹介したダイエットに効果的な時間帯は、あくまでも「効果的な時間帯」です。運動によるエネルギー消費にとって最適な時間帯です。ダイエットを目的にしているのであれば時間帯よりも継続させる事の方が重要です。効果的な時間ばかりに気を取られるのではなく、自分の生活リズムの中で運動ができる時間はいつなのか?どの程度の運動ならば毎日継続して取り組めるのかを優先して考えることの方が重要です。
使っている筋肉を意識して運動すれば効果アップ!

運動にある程度精通している人であれば聞いたことがあるでしょう。「運動中・トレーニング中は鍛えている筋肉を意識する」「使っている筋肉に意識を向けると効果が上がる」

この、筋肉を意識しながら動かすということはとても効果的なことです。意識や認識が不十分な場合、意味のない無駄な動きが増えたり、意図した部分を使えていないこともあります。運動を行う際に、使っている筋肉を意識するのとしないのとでは効果に雲泥の差が現れます。

使う筋肉を意識する事で使われている筋肉がわかり、効果的に動かせるとともに「これから運動をする」ということを筋肉に知らせることもできます。これは怪我の予防や運動効率の上昇を期待できます。
適切な心拍数を保つ

効率的な有酸素運動をするには心拍数が大きく関係しています。ゆっくりとした散歩程度のウォーキングでは健康維持には適していますが、ダイエット効果としてはあまり効果を得られません。有酸素運動には効果的な心拍数のゾーンがあり、ダラダラと運動をしてその心拍数より低くても、運動がハードすぎて心拍数が高すぎても効果は低くなってしまいます。全力で運動した時の1分あたりの心拍数を最大心拍数といいますが、年齢の違いによって差があるため「220」という基本値から年齢を差し引いた数値が個人の最大心拍数になります。脂肪燃焼を効果的に行うには最大心拍数の50%から65%を保つのがよいとされています。
効率よく脂肪燃焼できる心拍数 早見表

20歳 100bpm〜130bpm  25歳 97bpm〜126bpm  30歳 95bpm〜123bpm
35歳 92bpm〜120bpm  40歳 90bpm〜117bpm  45歳 87bpm〜113bpm
50歳 85bpm〜110bpm  55歳 82bpm〜107bpm  60歳 80bpm〜104bpm

効率的な脂肪燃焼には適度な心拍数の上昇を保つのがポイントです。

エアロバイクのサイクル運動とボート漕ぎ運動(ローイング運動)と
腰のツイスト運動が連動した全身エクササイズバイク「サイクルツイスタースリム」最新版!

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ごあいさつ

数あるショップの中より当店にお越し頂き誠に有難うございます。当店は売上1億円突破の人気エアロバイク「サイクルツイスタースリム」を卸直送の激安&即日発送&送料無料で販売している専門店です。当店ならではの1万円キャッシュバックキャンペーンも絶賛毎月開催中!ダイエット・体力向上を目指す方を応援致します!

サイクルツイスタースリム  お役立ち情報

サイクルツイスタースリムでダイエット成功〜体験談〜

エアロバイクお役立ち情報

ダイエットについて

サイクルツイスタースリム  購入理由ランキング

1位 ダイエット
2位 運動不足解消
3位 健康維持
4位 室内で運動できる
5位 痩せたい
6位 メタボ対策
7位 全身運動ができる
8位 脚腰を鍛えるため
9位 手軽に運動できる
10位 評判がよさそうだから
11位 リハビリ
12位 体力づくり
13位 健康改善
14位 有酸素運動のため
15位 お腹まわりが気になるから
16位 筋力増強
17位 膝の負担を考慮して
18位 効果に期待できそうだから
19位 医者から運動を勧められて
20位 価格が安い
21位 友達にすすめられて
22位 プレゼント
23位 ジムに通う暇がない
24位 エアロバイクの買い替え
25位 高齢者に最適
26位 見た目

カートに入れる

税込8000円以上のお買い上げで送料無料
配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」