×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エアロバイクの種類を知ろう!

現在のエアロバイクの種類は、家庭用として低価格で手軽に購入できるものやトレーニングジムに置いてあるもの、プロのアスリート向けのトレーニング用のものなど、様々あります。
ここではエアロバイクの種類と特徴をわかりやすくご紹介します。
アップライトタイプ

一般的なエアロバイクと言われるタイプです。見た目、乗ったときの感覚はエアロバイクの中でも一番自転車に近いです。上半身を起こした状態で漕ぐことから「アップライトタイプ」と呼ばれています。自転車と同じようにサドルの高さも調整でき、自分に合った姿勢で運動をすることができます。機能も充実しており運動時間や走行距離、消費カロリーや心拍数がモニター表示できるものもたくさんあり、計画的な運動やダイエットにも向いています。アップライトタイプは様々な開発の過程で負荷方式などの違いがあり、更に分類されています(ベルト式・マグネット式・電磁式)。アップライトタイプ全体としては低価格帯のものは負荷が弱いものが多いです。

価格帯  ★★★〜★★★★
負荷効率 ★★〜★★★
スピンバイクタイプ

スピンバイクタイプはスポーツタイプの自転車のようなハンドルとサドルで運動姿勢が前傾姿勢となるのが特徴です。スピンバイクタイプは負荷がかなり強く、スポーツ自転車経験者やアスリート向きのエアロバイクで、用途もロードレースや自転車競技のためのトレーニングやハードな無酸素運動に適しています。

価格帯  ★★★★★
負荷効率 ★★★★★
リカンベントタイプ

リカンベントとは「もたれかかる」の意味で、サドルの代わりに背もたれつきのシートがついており、後ろにもたれかかって運転する自転車のことをいいます。公園の池などにある自転車漕ぎボートの「スワン」を思い出してみてください。笑
リカンベントタイプは背もたれ付きのシートで、上半身への負担が少なく、足の運動位置と心臓の高さにあまり差がないため、血液の循環によく心臓の負担が軽くなります。そのため高齢者の方の運動やリハビリにも適しています。心臓疾患のリハビリセンターや、高齢者向け施設でも使用されており体にやさしいエアロバイクといえます。アップライトタイプに比べると大きな形状で重量もあるため設置する場所を考慮する必要があります。

価格帯  ★★★★★
負荷効率 ★★

エアロバイクの3つの負荷方式

エアロバイクはペダルの踏み込みの重さによって運動の強さを調整しています。その方式により負荷の調整幅にも違いがあり、自分が求めている運動量に合ったものを選択することが大切です。エアロバイクを選ぶときには値段が安いものがいいわけでも高いものがいいわけでもありません。ここでは負荷方式の種類としくみについて紹介してゆきます。
ベルト式エアロバイク

ベルト式はテンションベルトでホイールを押さえつけ、その摩擦力で負荷を得ています。低価格なのでダイエットのために導入される方が非常に多いです。また、構造がとてもシンプルであるため軽くてコンパクトな点もメリットです。電源を必要としないので設置場所も選びません。ただ、ベルトそのものが消耗品となり、低価格である反面、後に購入費用がかかります。現在ではベルト式のエアロバイクはサイクルツイスタースリムのみとなっています。ベルト式ですのでどうしてもベルトの摩擦音がするわけですが、サイクルツイスタースリムはこの点は静音設計でかなり改良されています。
マグネット式エアロバイク

マグネット式はホイールに永久磁石を近づけたり離したりすることによる磁石の吸引力で負荷を得ています。低価格帯の家庭用のエアロバイクに多く採用されています。また、マグネットとホイールは接触しないので、とても静音性にすぐれています。比較的負荷が軽めであることや、発熱のために連続運動30分という制限がある製品もあるためハードな運動を求めている人には向かないところがあります。電源が必要であるものと不要のものがあります。
電磁式エアロバイク

電磁式は永久磁石の代わりに電磁磁石を利用し電圧を変えることで磁石の強度を変え、その吸引力で負荷を得ています。トレーニングジムに設置されている業務用のものや、家庭用のものではかなり高価格のものに採用されています。マグネット式と同様、摩擦がないので静音性にすぐれています。マグネット式と比較すると強い負荷をかけることができ負荷調整の幅が広いことが特徴です。連続使用時間も100分近く設定されており、マグネット式に比べると長時間使用できます。ただし、電源が必須で重量もあるため設置場所を考慮する必要があります。
このようにエアロバイクにはいろいろな種類や特徴があり、自分の目的にあったものを選択する必要があるといえます。エアロバイクを初めて購入する初心者の方は、軽量・コンパクトで静音性が優れていて、ペダルの負荷調整ができるエアロバイクを選ぶことをおすすめします。軽量・コンパクトであれば持ち運びが楽に行え、設置にも支障をきたす心配がありません。また、家庭用のエアロバイクは少なからず音が出ますので、周囲に気兼ねなく運動するにはできるだけ静音性の高いエアロバイクを選ぶことがおすすめです。 また、ペダルの負荷を調節できるエアロバイクなら体力レベルに応じて家族みんなで使用することや、使用目的や体調などに合わせて負荷を調整して運動が行えるためおすすめです。

関連記事

エアロバイクのサイクル運動とボート漕ぎ運動(ローイング運動)と
腰のツイスト運動が連動した全身エクササイズバイク「サイクルツイスタースリム」最新版!

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ごあいさつ

数あるショップの中より当店にお越し頂き誠に有難うございます。当店は売上1億円突破の人気エアロバイク「サイクルツイスタースリム」を卸直送の激安&即日発送&送料無料で販売している専門店です。当店ならではの1万円キャッシュバックキャンペーンも絶賛毎月開催中!ダイエット・体力向上を目指す方を応援致します!

サイクルツイスタースリム  お役立ち情報

サイクルツイスタースリムでダイエット成功〜体験談〜

エアロバイクお役立ち情報

ダイエットについて

サイクルツイスタースリム  購入理由ランキング

1位 ダイエット
2位 運動不足解消
3位 健康維持
4位 室内で運動できる
5位 痩せたい
6位 メタボ対策
7位 全身運動ができる
8位 脚腰を鍛えるため
9位 手軽に運動できる
10位 評判がよさそうだから
11位 リハビリ
12位 体力づくり
13位 健康改善
14位 有酸素運動のため
15位 お腹まわりが気になるから
16位 筋力増強
17位 膝の負担を考慮して
18位 効果に期待できそうだから
19位 医者から運動を勧められて
20位 価格が安い
21位 友達にすすめられて
22位 プレゼント
23位 ジムに通う暇がない
24位 エアロバイクの買い替え
25位 高齢者に最適
26位 見た目

カートに入れる

税込8000円以上のお買い上げで送料無料
配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」